伊勢崎市で歯科・歯医者をお探しなら神戸歯科医院へ                                      〒372-0844 群馬県伊勢崎市羽黒町15-1

BLOG


 むし歯予防の効果がある食べ物
投稿:伊勢崎市の4代目歯科医院 
チーズの虫歯予防効果は科学的に確かめられ、2003年WHOの報告ではProbable「ほぼ確実」と評価しています。

食後にチーズを摂ることで、むし歯予防と歯の修復が促進されます。チーズに含まれるカルシウムやリン酸などのミネラルが唾液に溶け出し、エナメル質の溶解を防ぎ、初期むし歯の再石灰化を助けるメカニズムが働きます。また、主要なたんぱく質であるカゼインがエナメル質に吸着し、虫歯菌の付着を防ぐとされます。

チーズはハードタイプのものがよいとされ、チェダー、パルメザン、ゴーダなどが含まれます。硬いチーズはよくかんで唾液の分泌を促進し、むし歯予防効果をさらに高めます。食後に2〜3口を目安にしてみてください。

むし歯予防には歯ブラシは欠かせませんので、参考程度にとどめておいてください。

むし歯治療はこちらから
むし歯の原因についてはこちらから

最後まで読んで頂きありがとうございました。

2023年9月21日(木)

 歯を強くする食べ物 続き
投稿:伊勢崎市の4代目歯科医院 
【その他】
マグネシウム
人間の体にあるマグネシウム約3分の2は骨に存在して、カルシウムやリンと一緒に骨の構成成分になっています。歯を強くするためカルシウムだけを取りすぎると全身歯の成長に影響を及ぼす可能性があります。カルシウムとマグネシウムのバランスが2対1になることを心がけるとよいです。

リン
骨や歯の材料となり、強く丈夫な体のために働いています。清涼飲料水やインスタント食品などに含まれていて、過剰摂取に注意が必要です。過剰摂取になるとカルシウムや鉄の吸収が悪くなって、骨粗しょう症になったり腎臓病になったりします。

何事もバランスよく食事をすることが大切ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



2023年9月20日(水)

 歯を強くする食べ物(栄養素)
投稿:伊勢崎市の4代目歯科医院 
歯を強くしてくれる食べ物(栄養素)として、カルシウム、タンパク質、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンDがあります。

カルシウムは歯のエナメル質、タンパク質は内側の象牙質をつくっています。また、ビタミンA、ビタミンCは歯の形成に関わりがあり、ビタミンDはカルシウムをサポートします。

・カルシウムを含む食べ物
ヨーグルト、チーズ、小魚、など
カルシウムの過剰摂取は、高カルシウム血症などを引き起こす可能性があります。一般的な食生活で過剰になる事は稀ですが、サプリメントなどで摂取する場合は注意が必要です。

・タンパク質を含む食べ物肉、豆腐、卵、牛乳など

・ビタミンAを含む食べ物
にんじん、うなぎ、モロヘイヤなど
歯のエナメル質を強くするビタミンA ビタミンAはレチノールとβカロテンがあり、油と一緒に摂る吸収率がアップします。

・ビタミンCを含む食べ物
じゃがいも、ピーマン、ブロッコリーなど
ビタミンCは、歯の象牙質の形成に関わっています。また、ビタミンCは傷ついたコラーゲンを修復したり、炎症を抑えたりします。

・ビタミンDを含む食べ物
さんま、イワシ、鮭など
食物からカルシウムが吸収されやすくなりを助けたり、骨や歯に、届けたりします。



2023年9月20日(水)

 がまんしない生き方
投稿:伊勢崎市の4代目歯科医院 

武士道の特徴の1つに、克己、というものがあります。

自分の感情に反していたとしても、自分を抑えて相手のことを思いやることができる、それが武士道の素晴らしい側面です。この美徳は長い間受け継がれ教えれれてきました。

しかしながら、時代は多様な社会に変わり、個人を尊重する価値が高まっています。

,,自己肯定感を持ち、ありのままの自分を受け入れる

自分の人格や存在を否定しない、といったことが大切です。

他人を思いやることは重要ですが、同時にがまんはしない生き方というのがあってもよいのではないでしょうか?

患者様の中で”人生あっという間、きづいたら80歳をこえていた。もっとゆっくり生きればよかった”そんな貴重なお話もいただきました。

人生の最後を考えることは、今をどう生きるかにつながると思います。

自分の人生の最後を考えたとき”○○をがまんしなければよかった”と後悔するよりも、”自分のおもうまま好きなことをやり切った”と思えるほうが充実し満足できる生き方と考えます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


2023年9月17日(日)

 ささやかな幸せ
投稿:伊勢崎市の4代目歯科医院 
自分が幸せだと感じる人はどのような特徴があるのでしょうか?
これまでは、生きがいがある、目的がある、人間関係がよい、といったことが幸せと関係があるといわれていましたが、それ以上に

日常にある幸せを大切にしている
ささやかな幸せを感じとれる

という事のほうが、幸せと最も強い関係性があるということでした

・歯が痛くて噛めなくてつらい
・口内炎がしみて不快だ

これらの症状が良くなった時、今まで普通に食事ができたことに幸せを感じることがあるかもしれません。そしてまた日常に戻ると忘れてしまうのです。

日常的に行っているひとつひとつに丁寧に向き合えば、より豊かで幸せな人生が送れるのかもしれませんね。

皆様のささやかな幸せは何でしょうか?
最後まで読んでいただきありがとうございました。

2023年9月16日(土)

 ブログをはじめました。
投稿:伊勢崎市の4代目歯科医院 
ご覧いただきありがとうございます。日常で感じたことや考えを文章にしていければと思います。少しでも共感いただけることがあれば幸いです。気が向くままに投稿いたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
2023年9月16日(土)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 |

現在2ページ目を表示しています





神戸歯科医院
〒372-0844 群馬県伊勢崎市羽黒町15-1
0270-32-3913

Copyright (c) Kambe Dental Clinic All Rights Reserved.